TOKYOMTG アーティスト会: Lucas Graciano

日程: 7月 13日-16日

会場: 東京mtg

参加方法: チケット購入はこちら

マジック:ザ・ギャザリングの有名なアーティスト、Lucas Graciano氏が久しぶりに来日! 東京MTGを4日間も占拠する、アーティストが主役のイベントです。乞うご期待!

Lucas Graciano氏はプロモ版「墓所のタイタン」や、テーロス版の「思考囲い」のイラストで有名です。今回は、賞も受賞した傑作「墓所のタイタン」の原画を持ってきてくれます! なんと、東京MTGが本邦初公開の場となります! 東京MTGには他にも数多くの原画があり、こんな場所は他にはありません! アート好きの方必見です。基本セット2020が本イベントの前に発売されますが、このセットに収録されているLucas Graciano氏の新しいイラストの原画も展示予定です。

このイベントの4日間は、アーティストと仲良くなる大チャンス! サインや拡張アート、スケッチ、ペインティング実演会など、楽しいことが目白押し! サインは気軽に依頼できますが、サイン以外の拡張アートやスケッチなどを依頼したい方は、事前にチケットの購入をお願いします。「チケットはこちら」をクリックしていただくと、様々なタイプのチケットを閲覧・購入することができます。

特に7月15日(祝)に行われる今回の目玉イベント「ペインティング実演会」は、特別な経験となること間違いなし! 開店前の落ち着いた雰囲気の東京MTGで、Lucas Graciano氏が実際にペインティングするところをご覧いただけます。彼が絵画の技法を説明しながら、2時間をかけて白紙の状態から油絵を仕上げていきます。お席の数は非常に限られておりますので、チケットの購入はお早めに! さらに数量限定で、VIPチケットもご用意しています。VIPチケットでは、Lucas Graciano氏とのおしゃべりタイムがあり、彼の手描きの作品のお土産付きです!


サイン以外のご依頼・イベント参加は事前のチケット購入をおすすめします。