私と東京MTG

9月も一人のキラキラ女子を東京MTGに連れていきました。彼女はファッションや美容が大好きなザ・キラキラ女子。トレーディングカードゲームであるマジックとは無縁な彼女でしたが、マジックアートの綺麗さに惹かれ、ゲームそのものにも興味を持ってくれました! 好奇心の強い彼女は、「プレイしてみたい!」と言って初心者講習を私とともに受けました。結果は彼女の勝ち! とても楽しい対戦でした。

マジックフェスト・バルセロナ

今年の会場は、サグラダファミリアなどがある中心地から地下鉄で30分ほど離れた郊外にあるコンベンションセンターでした。マジックフェスト・バルセロナは、ミシック・チャンピオンシップとの同時開催ということもあって、4日間のイベントとなりました。多くの人が来場し、良い場所とは言えない東京MTGのブースにも、たくさんの方々が足を運んでくださいました! 実は日本語のパックはヨーロッパでとても人気で、今回もタルキール覇王譚やモダンホライゾンのパックやボックスが飛ぶように売れました。

マジックフェスト・コペンハーゲン

マジックフェスト・台北から帰国して1日だけ日本で過ごしたのち、次の週末(6月14~16日)に控えたマジックフェスト・コペンハーゲンのために、また出国しました。コペンハーゲンはデンマークの首都で、東京から直行便で11時間半ほどです。今回はドイツのデュッセルドルフで乗継ぎ、合計13時間ほどの空の旅となりました。蒸し暑い台北とは打って変わって、高い緯度に位置するコペンハーゲンは涼しい風が吹く爽やかな気候でした。

マジックフェスト・台北

6月7~9日に台湾でマジックフェスト台北が開催されました。台北までは東京から飛行機で2時間半ほど。移動時間的にも沖縄に行くような感覚で、あまり海外GPに行くという感覚ではありませんでした。台北に着いてからも、看板やサインは漢字(繁体字)で書かれているため、日本語の漢字を知っていればおおよその意味は取ることができ、不思議な感覚でした。

東京MTG:MeetUp ~海外GPに行こう!~

今回の記事では、5月14日(火)に東京MTGで開催された、MeetUp ~海外GPに行こう!~ について書きたいと思います。
東京MTGで初めての試みとなる、MeetUpイベント。初回は「海外GPに行こう!」と題して、海外GP経験豊富なオーナーのシュミット・ハイコと私 Yukoが、イベント参加者の皆さんの質問に答えるという形で行いました。とてもカジュアルで和やかな雰囲気の中、6月初旬に開催されるマジックフェスト台北や、海外GPについて幅広くお話しすることができました。この記事では、お話した内容の一部を紹介したいと思います!

マジックフェスト・京都

花冷えの京都

2019年3月22日~24日の3日間で、GP京都が開催されました。前日の木曜日は、コートも要らないくらい非常に暖かい春陽気だったのですが、週末はかなり冷え込みました。昨年のGP京都は、ちょうど桜が咲くころだったので「今年もぜひ!」と期待していたのですが、見ごろには1週間ほど早かったようです。今年は桜の写真が撮れなかったので、昨年の見事な枝垂桜の写真をお楽しみください。

マジックフェスト・シドニー

寒いヨーロッパから一転、またまた真夏のオーストラリアはシドニーにやってきました!2019年から、ウィザーズ・オブ・ザ・コーストがイベント名を「グランプリ」から「マジックフェスト」へ変更したようですが、この記事ではそこまで気にしないことにします(GPという言葉も時々使ってしまうかもしれません)。 GPシドニーは2月1日〜3日に開催されたのですが、寒さが苦手な私は「日本の一番寒い時期を夏のオーストラリアで過ごせる!」と大喜びでした。暖かい場所への出張は、衣服の量も減るのでパッキングもとても楽ちんです♪(冒頭の写真は、シドニー中心街から車で20分ほどのところにある、ボンダイビーチ。のんびりと過ごせるのでオススメです!)

GPワルシャワ

前回の記事でお届けしたGPメルボルン - 暖かい南半球から一転して、北半球の冬のヨーロッパに来ました! 11月23日~25日に開催された、GPワルシャワに出店するためです。ワルシャワはポーランドの首都で、緯度も高く内陸に位置しています。つまり、かなり寒いんです! 私たちが滞在していた4日間も零下になる日が続いていて、-4℃の日もありました。長ズボンだけでは寒すぎて、分厚いタイツとインナー、そしてダウンコートはフードまですっぽりかぶって外を歩きました。地元の町行く人も、手袋とニット帽が標準装備でした。

GPメルボルン

11月16日から3日間、オーストラリアのメルボルンでGPが開催されました。今回はオーストラリアに行く前に、休暇を兼ねてニュージーランドに寄り道しました。GPとは関係ありませんが、今回の記事では少し番外編としてニュージーランドについても書こうと思います。

GPリール

マジック:ザ・ギャザリングのグランプリ(GP)は、日本を含め、世界各地で毎週末のように開催されています。この連載記事では、各地で行われるGPへの出張談を紹介していきます。マジックのイベントだけではなく、開催地の観光も含めた「旅しながら働く」というライフスタイルが、この記事のテーマです。

GP ストックホルム

マジック:ザ・ギャザリングのグランプリ(GP)は、日本を含め、世界各地で毎週末のように開催されています。この連載記事では、各地で行われるGPへの出張談を紹介していきます。マジックのイベントだけではなく、開催地の観光も含めた「旅しながら働く」というライフスタイルが、この記事のテーマです。

今回の記事はGPストックホルムについてです!